フラッシュ脱毛 痛み


main_top
今すぐチェック

フラッシュ脱毛って痛いの?

フラッシュ脱毛って本当は痛い?

フラッシュ脱毛は痛くない脱毛として有名ですよね。

でも痛みに弱い人だと、本当に痛くないのかが不安になります。

果たして本当のところはどうなんでしょうか?

本当は痛みを感じるフラッシュ脱毛

まったく痛くない訳ではありません。

フラッシュ脱毛の光は毛のメラニン色素に反応する特徴があります。

光を照射したときに毛根のメラニン色素に反応し、そのときに熱が発生して痛みが生じます。

ただし、長続きする痛みではありません。

人によって「指ではじかれる」とか「ゴムではじかれる」と表現しますが、ほんの一瞬パチっとします。

そんなに強い刺激ではないので、決して我慢できないものではありません。

ただ、まったく痛くないと思って受けると、ちょっとびっくりするかもしれませんね。

ある程度刺激があることを予備知識として持っておけば、びっくりしてしまうこともないでしょう。

痛みに差があるのはなぜ?

フラッシュ脱毛でも、条件によって痛みの感じ方に差があります。

痛みに差がある原因は、メラニン色素が多いか少ないかに関連してきます。

脱毛を始めたばかりは毛もたくさん生えている状態なので、光によく反応します。

そのため刺激を強く感じてしまうんですね。

でも施術を進めていくと毛も薄くなってくるので、痛みも段々感じなくなってきます。

毛が密集しているところも痛みを感じやすいですが、肌の色でも変わってきます。

ワキやVラインのように他の皮膚より黒ずみがあるところは、痛みを感じやすくなります。

大抵の黒ずみなら特に問題ありませんが、程度がひどいと刺激が強過ぎて脱毛できなくなる可能性もあります。

同じ理由で日焼けし過ぎた黒い肌も、脱毛を断られてしまうかもしれません。

痛みを減らす方法はある?

脱毛ができるところは、大まかに脱毛サロンとクリニックに分けられます。

クリニックなら医療機関なので、麻酔クリームを塗ることもできます。

肌荒れ防止のために、炎症止めのクリームを処方してくれることもあります。

しかし、脱毛サロンの場合は医療機関ではないため、麻酔やお薬での対処はまったくできません。

痛みを軽減させることといえば、冷やすことくらいです。

麻酔ができないことで不安になるかもしれませんが、フラッシュ脱毛ぐらい軽い刺激の施術なら特に問題はないでしょう。

また、普段から保湿をしっかりしておくと、施術の際の刺激も和らぎます。

乾燥した肌は肌トラブルを引き起こしやすいので、重点的に保湿を行っていきたいですね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 徳島県@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.