埋没毛とスクラブ


main_top
今すぐチェック

埋没毛とスクラブの関係

徳島には予約なしで通える脱毛サロンはあるの?

埋没毛とは皮の下に埋もれている状態のムダ毛で、見た目にもあまりよくありません。

脱毛してもなかなか抜けず厄介な存在です。

そんな埋没毛を解決するにはスクラブがいいと言われていますが、果たして脱毛中でもやって問題はないのでしょうか。

埋没毛を解消するのに必要なこと

埋没毛は毛の上を角質で覆われているのが原因です。

この角質のせいで毛は出口を失い、埋没毛となるのです。

埋没毛を解消するには、出口を作ってあげるのが大切です。

そのためには毛の上を覆っている角質を取り除かなくてはいけませんよね。

毛抜きで無理にほじくってしまう人もいますが、毛穴周辺を傷つけることとなるのでやってはいけません。

その毛抜きが不衛生だと、毛穴から最近に感染し炎症を起こしてしまう恐れもあります。

本来であれば何もせず放置するのが一番です。

肌にも毛と同じ様にターンオーバーがあるので、いずれは生まれ変わって古い角質が落ちます。

そうすれば埋没毛も解消されていきます。

スクラブは埋没毛に効果的?

肌のターンオーバーを待つのはとても根気が要ります。

それに古い角質が固くこびりついて、なかなかうまく剥がれないときもありますね。

そんなときにはスクラブを使い、古い角質を剥がす手伝いをするのもいいでしょう。

ただし気をつけて欲しいのは、スクラブのやり過ぎです。

スクラブ剤には粒々の粒子が含まれていますので、肌に刺激を与えます。

古い角質だけを落とせるならいいのですが、無駄な力が加わり肌を傷つけがちです。

頻繁に行うと必要な角質まで剥がしてしまうこととなるので、多くても週1回までに留めておきましょう。

脱毛中のスクラブは問題ない?

脱毛中のスクラブはあまりやらない方が無難です。

特に脱毛直後は肌が刺激を受けてデリケートな状態なので、外的刺激はできるだけ抑えるべきです。

スクラブは禁止、お風呂で擦るのもやめましょう。

脱毛すると自然と肌のターンオーバーが促されてくるので、気長に待つのが一番です。

もしどうしても古い角質を落として埋没毛を無くしたいなら、脱毛直後を避けましょう。

お風呂にゆっくりと浸かり、角質を柔らかくします。

本来はこれだけでもかなり角質除去の効果はあります。

それからできるだけ低刺激のスクラブクリームなどでマッサージし、優しく角質を落としましょう。

お風呂の後はしっかりと保湿しないといけません。

スクラブを行った際は特に念入りに保湿をしましょう。

保湿を行うことで埋没毛予防にもなりますよ。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 徳島県@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.