生理と脱毛効果


main_top
今すぐチェック

生理と脱毛効果の関係

楽したい人こそ脱毛を選ぼう!長い目で見たらこんなにお得です。

生理中や生理前は、体がだるくなったり不調を起こしたりします。

そこで気になるのが生理中の脱毛です。

生理が脱毛に影響を及ぼすとよくいいますが、いったいなぜなのでしょうか。

生理中は肌が荒れやすい

生理のときはホルモンバランスがいつもと異なり、肌質も変化しています。

ニキビができやすくなる人もいるのではないでしょうか。

普段は平気なことでも、生理中は肌が敏感なためトラブルになることもあります。

そのような影響があるので、生理中は脱毛に向いていないのです。

また、直接肌に影響が無いように思えても、生理のせいで体調がすぐれない人は多いですね。

そのような時には無理をせず、ゆっくりと休むのが一番ですよ。

生理中は脱毛ができない?

生理中の不調は個人差があるので、脱毛ぐらい平気だという人もいるでしょう。

腕や足なら生理でも関係なくできそうですよね。

確かにサロンによっては生理中でも影響のなさそうなパーツであれば施術をしてくれるところがあるかもしれません。

しかし有名な人気サロンはVIOラインじゃなくても生理中は一切脱毛しないというサロンばかりなんです。

中には非常に厳しくて、生理前後も施術を禁止しているところもあるくらいです。

それだけ肌トラブルに関して気をつけているということなんですね。

生理日にぶつかったらどうする?

生理かどうかは本人が申告しない限り分からないものです。

黙っていれば脱毛してもらえるかもしれませんが、肌トラブルのことを考えたらキャンセルした方が無難です。

キャンセルの連絡はできるだけ早く入れましょう。

サロンによっては生理によるキャンセルであってもキャンセル料が発生してしまう厳しいところもあるので、予約を入れるときには十分に気をつけたいですね。

自分の生理周期はしっかり管理し、できるだけ予定日と当たらないように予約を入れます。

基礎体温をつけて細かく管理したり、予約前に一度体調をチェックして生理日と脱毛予約が当たりそうではないかを調べてみるのもいいですね。

また生理不順の人は婦人科に相談し、低用量ピルなどを処方してもらうのもいいでしょう。

低用量ピルであれば脱毛を並行して行えるサロンもあります。

それでも生理が脱毛の日とぶつかってしまうのが不安という人は、キャンセル料がかからないサロンを選びましょう。

止むを得ない理由であればペナルティが発生しないサロンも多いので、カウンセリング時にしっかりとチェックしましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 徳島県@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.