脱毛サロン 乗り換え


main_top
今すぐチェック

脱毛サロンの乗り換えで注意する点

脱毛サロンの乗り換えで気をつけるべき点

脱毛サロンに通っている途中で、他のサロンに乗り換えたくなったなんてことはありませんか?

もちろん脱毛サロンの乗り換えは自由です!

しかし、安易に乗り換えるのではなく、注意点を押さえてから検討して欲しいのです。

解約時のトラブルに注意

長期の脱毛プランでも中途解約をして、受けていない分の料金を返してもらうことができます。

通常のサロンであれば残り回数分の料金から解約手数料を差し引いてから、速やかに返金をしてくれるでしょう。

ところがあまりよくないサロンだと、なかなか返金に応じてくれないことがあるのです。

もしくは手数料が高過ぎるようなところも要注意です。

引きとめられてなかなか解約させてくれないような場合は、だれか知人に付き添いを頼んでみるといいでしょう。

味方がいると心強いものです。

ここはしっかりと解約の意思を伝え、速やかに返金をしてもらうように強くでましょう。

乗り換え後のサロンは慎重に選ぼう

これまで通っていた脱毛サロンを止めて別へ乗り換えようとするのですから、何らかの不満や不便があったことでしょう。

乗り換え先のサロンはその不満や不便が解消されるかどうか、慎重に選ばなくてはいけません。

例えば、予約が取りづらいという不満で止めてしまったのに、乗り換え後のサロンも同じように取りづらかったら意味がないですよね。

産毛が脱毛できなかったという不満なら、ニードル脱毛など他の技術で施術してくれるサロンを探す必要があります。

ですから、乗り換え後のサロンを選ぶときにはどんな点に注目してサロンを選ぶのかを明確にしましょう。

乗り換え後もカウンセリングをしっかりと受けて!

乗り換え後のサロンでは、また一からカウンセリングを受けなくてはいけません。

その際にはちゃんと前のサロンで脱毛を受けた事実を伝えておきましょう。

どんな技術で脱毛したのか、前回の脱毛からどれくらい期間が空いているか、何回施術を受けたのかなどが大事なポイントです。

前回の施術から期間が空いていない場合は、すぐに脱毛が再開できません。

肌を保護するためにもせめて2ヶ月は空けたいところです。

また、薬の服用歴や持病、妊娠の有無なども、安全に脱毛受ける場合には絶対に伝えなくてはいけないことです。

大事なことを申告せずそのまま脱毛してしまうと、後々肌トラブルがでてしまう可能性が高いです。

脱毛施術時に肌トラブルがあった際の返金保証を設けているサロンも多いですね。

しかし申告義務があるのに嘘をついたり黙っていたりすると、保証が受けられなくなる可能性もあります。

よりよい状況で脱毛しようとするには、伝えるべきことはしっかりと伝えましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 徳島県@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.