遅刻 予約キャンセル 脱毛サロン


main_top
今すぐチェック

遅刻や予約キャンセルした際の脱毛サロンの対応について

遅刻や予約キャンセルしたら脱毛サロンの対応はどうなるの?

脱毛サロンの予約日時は守るのがマナーです。

しかし、どうしても避けられない事情で守れないこともあるでしょう。

そこで予約キャンセルしたときや遅刻したときの脱毛サロンの対応について調べてみました。

ドタキャンはペナルティがある!

脱毛予約が入れば、その約束の時間に施術室も準備して待っています。

全身脱毛であれば施術着、それから機械の消毒やジェルの準備などもあるでしょう。

キャンセルされるとそれがすべて台無しになります。

来られないなら他のお客様の予約を入れたかったのに…というのがサロン側の本音でしょう。

キャンセルがいくら避けられない事情とはいえ、やはりサロン側にも迷惑をかけてしまいます。

そのため、予約キャンセル時にはペナルティを設けているサロンも多いですね。

ほとんどのサロンでは1回のキャンセルにつき1,000円から3,000円のキャンセル料が発生します。

キャンセル料が全く発生しないサロンもありますが、とても少ないです。

もしくはキャンセル料が発生するのではなく、1回分の施術が消化されてしまうこともあります。

6回の脱毛プランに申し込んでいるとするなら、キャンセルしても1回は消化して残り5回になってしまうということです。

ただし、キャンセルも前もって連絡すればペナルティはありません。

脱毛サロンによって前日、前々日までの連絡が必須となっています。

あるいは理由が生理の場合のみ、キャンセル料が発生しないサロンもあります。

プラン申し込み前にはいつまでキャンセル連絡すればいいのかなど、条件を必ず確認しましょう。

遅刻したときのサロンの対応

予約をキャンセルしたときだけではなく、遅刻もペナルティの対象になることがあります。

遅刻したときのサロンの対応は、キャンセルの場合よりも様々です。

・10分の遅刻で予約取り消し

・施術時間の短縮

・施術室に空きがあれば遅れても問題無く施術可能

・ペナルティ料金発生

5分から10分程度なら脱毛の施術時間が短縮されてしまうだけで済むサロンも多いのですが、中には非常に厳しいところもあります。

さすがに30分という大幅な遅刻だと、施術自体できなくなる恐れがあります。

ですからもし遅刻するということが確実に分かった時点で、連絡しておくのが安心です。

大幅な遅刻なら思い切ってキャンセルも視野に入れましょう。

前もって連絡しておくと次に予約を入れて来店するときに行きやすいので、面倒くさがらず必ずしましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 徳島県@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.