脱毛予約 注意点


main_top
今すぐチェック

脱毛予約を取るときの注意点

脱毛予約を取るときの注意点

込み合っている脱毛サロンでは3ヶ月は当たり前、中には4ヶ月を過ぎてからじゃないと予約が取れないこともあります。

そんなに間が空いてしまったらいつ脱毛が終わるのか分かりません。

できるだけ早く脱毛を済ませるためにも、いったいどんな点に注意して予約すればいいのでしょうか。

キャンセルせずに通える日時を選ぶ

キャンセルをしてしまうと、また違う日時を選んで予約を入れ直さなくてはいけません。

しかしキャンセル後に再予約をしようと思っても、思うように希望の日時が抑えられるとは限りません。

2ヶ月間隔で入れた予約なのに、キャンセルしてしまったためにさらに1ヶ月~2ヶ月先に伸びてしまうこともあり得ます。

そんな風にキャンセルを繰り返してしまうと、1年経っても2回ぐらいしか脱毛を受けられなかったなんてケースもあるのです。

そんなことにならないためにも、なるべくキャンセルせずに通える日時を慎重に選びましょう。

また、急なキャンセルはキャンセル料が発生します。

どうしてもやむを得ない時もありますが、通えないことが分かったらできるだけ早くキャンセルして予約変更しましょう。

予約前後に用事を詰めて入れない

ワキ脱毛くらいなら施術はおよそ5分で終わります。

VIOラインも範囲が狭いので、ワキ脱毛よりほんのちょっと時間がかかる程度のように思えます。

ところがVIOラインは着替えが必要です。

ワキ脱毛だって光を照射した後のクールダウンのことを考えると、5分で終わるとは思えません。

脱毛予約の前にギリギリまで予定を入れると、疲労して肌に影響を与えたり、サロンの予約に遅刻してしまったりします。

まずはサロンに目安となる施術時間を聞いておき、それから20分程度の余裕をみてスケジュールを入れるようにしましょう。

もちろん、移動時間も忘れてはいけませんよ。

脱毛前後の行動には気をつけて

いくら時間に余裕を持たせてスケジュールを組んでも、脱毛前後の行動に気をつけないと施術に影響を及ぼしてしまいます。

例えば脱毛前にちょっと1杯だけビールを飲んできたとか、ジムで汗をかいてきたなど。

これらはすべて脱毛当日にやるべき行動ではありません。

さらに翌日にはアウトドアレジャーで思いきり日焼けをしてきたなんてことがあったら、肌はとんでもない状態になります。

脱毛は肌の奥の毛根に光のパワーを集中させるので、施術直後は肌がデリケートになっています。

肌が落ち着くまでは、絶対に刺激を与える行動はしないようにしましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 徳島県@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.