脱毛期間中 夜更かし


main_top
今すぐチェック

脱毛期間中の夜更かしはダメ

脱毛期間中に夜更かしするといけない理由とは?

脱毛期間中に夜更かしすると脱毛効果が下がってしまう恐れがあります。

その理由は次の通りです。

理由1:ホルモンバランスが崩れる原因になる

脱毛期間中に夜更かしをするといけない理由は、ホルモンバランスが崩れる原因になるためです。

脱毛期間中は、ホルモンバランスを正常に保ち、それによって左右される毛周期を保たなければなりません。

万が一ホルモンバランスが崩れてしまうと、ホルモンバランスは定期的に繰り返す毛周期に影響します。

それにより毛周期が乱れると、せっかく2ヶ月または3ヶ月おきに通っていても脱毛効果が思ったほどでなくなります。

脱毛施術を同じように行っても、その時脱毛するのにちょうどいい状態になければ、脱毛効果が下がってしまいます。

そのため、脱毛期間中は、極力ホルモンバランスを正常に保たなければなりません。

しかし、ホルモンバランスは、ちょっとした寝不足などでも、十分に乱れる原因になります。

夜更かしをして正常な生活リズムを崩さないようにしましょう。

理由2:成長ホルモン分泌不足で肌状態が悪くなる

脱毛期間中に夜更かしをするといけない理由は、夜更かしによって成長ホルモンの分泌が不足し、肌の状態が悪くなる可能性があるためです。

人は夜寝ている間に、成長ホルモンが分泌されています。

この成長ホルモンは、日々紫外線や外的要因、化粧品などから受ける負担によって傷ついている肌をターンオーバーさせ、新しい細胞で覆うのを促進する役目も持っています。

しかし、睡眠不足になると、この成長ホルモンの分泌が不足し、体のあちこちで、不具合が生じます。

肌であれば傷ついた細胞が再生しておらず、本来の免疫力を失ってニキビができたり、肌トラブルが起こってしまったりします。

このような肌状態になると、もちろん脱毛効果も減ってしまうので、夜更かしによる寝不足で成長ホルモンの分泌が不足しないように、十分気を付けなければなりません。

理由3:睡眠不足になると生活習慣を崩し大人ニキビなどの原因になる

脱毛期間中に夜更かしをするといけない理由は、睡眠不足が生活習慣を崩してしまい、そのストレスや乱れから大人ニキビなどの肌トラブルの原因になるためです。

夜更かしによって、夜寝るリズムが乱れると、次の日の起床時間が遅くなり、会社に遅刻するので朝食を抜き、逆に夜のご飯量が増えてしまったりと、全体的な生活習慣を乱してしまいます。

これにより、体の中のリズムが狂い、ストレスを受けると、大人のストレス性ニキビなどの原因になります。

ニキビがあると、当然その部位には脱毛できないので、部分的に脱毛できない個所が出てきてもったいないことになります。

これらの理由から、脱毛期間中は極力夜更かししないようにしなければなりません。

何時に寝て何時に起きるという習慣を付け、生活習慣を見直すきっかけにしましょう。

そうすれば毎日健康に過ごせる上に、脱毛効果もアップ、肌の調子も良くなって脱毛終了後の仕上がりも良くなります。

メリットばかりですから、夜更かししないようにしましょうね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 徳島県@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.