iラインのやり方


main_top
今すぐチェック

iラインのサロン脱毛のやり方

流行に敏感な徳島女子なら、iライン脱毛も既にチェックしているのではないでしょうか。

話題のiライン脱毛ですが、実際に受けた人の感想を聞くと思うように毛が抜けないなんてトラブルもあるようです。

そこでこれから脱毛を受ける人のために、iライン脱毛のやり方や範囲について説明します。

iラインとはどこからどこまで?

iラインとは女性器の横の部分のムダ毛を指します。

VラインとOラインを組み合わせると、アンダーヘアを全部無くすことができますね。

この状態をハイジニーナといいます。

しかしiラインは粘膜があります。

粘膜に近い部分には脱毛の光を照射できません。

もちろんiライン脱毛ならサロンも極力粘膜のギリギリまで施術をするのですが、その加減がサロンや施術するスタッフの判断によって異なるのです。

個人によってはかなりiラインのムダ毛が濃い人もいますので、粘膜の近くまで施術できず毛が残ってしまうこともあるのです。

サロンによっては粘膜から何ミリと施術範囲を明確にしているところもあります。

徳島でもiライン脱毛ができるサロンが増えてきていますので、実際にコースに申込む前にはどこまで施術できるのかを聞いてみるといいでしょう。

iライン脱毛のやり方

これからiライン脱毛を受ける人にとって、どんなやり方で施術するのかは未知の世界ですね。

徳島のサロンではどのように施術を行うのでしょうか。

まず、ほとんどのサロンでは紙製のショーツを用意しています。

この紙製ショーツをはいて、上からガウンやタオル地のラップワンピースなどの施術着を着ます。

施術台に上がるときも紙製ショーツは脱ぐ必要はありません。

iラインへ光を照射するときにはこの紙製ショーツを少しずらすので、はいたままで大丈夫です。

入り組んだところなのでどうしても足を開く必要がありますが、両足ではなく片足をくの字に曲げて横に倒すだけで大丈夫です。

どうしても恥ずかしさがあるiライン脱毛ですが、サロンも極力工夫をしています。

恥ずかしいからと足をなかなか開かずにいると、しっかりと脱毛ができません。

そうなると毛が残ってしまう原因にもなります。

そもそもどうしてiライン脱毛をしたいのかをもう一度思い出してみましょう。

脱毛さえ終われば、水着だって下着だって遠慮なく好きなものが着られるようになります。

一度施術を受ければ、後は楽になります。

早く施術を終わらせるためにも、サロンスタッフにどーんと身を預けてみましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 徳島県@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.