徳島 阿波踊り 脱毛部位


main_top
今すぐチェック

徳島名物の阿波踊り姿をキレイに見せるためにはこの脱毛部位

徳島名物の阿波踊りは全国的にも有名なお祭りで、国内では日本三大盆踊りの一つとして数えられています。

テレビの画面でしか見たことがない方は、連と呼ばれる踊り子の集団が団体で踊り歩く姿のイメージが強く盆踊りとは結びつかないのでしょうね。

元々は400年ほど前に当地で行われていた念仏踊りが原型とされており、さらにそのルーツを辿ると四国では1,000年以上前より行われていた雨乞い踊りにも関係があると言われています。

この徳島名物の阿波踊りは地元にとっては一年のハイライトとも言える祭りであることから、夏の本番に向けて踊りの練習や衣装の準備などを始め様々な準備を重ねることになります。

その際には踊り姿をキレイに見せるためにダイエットに励んだり脱毛をする方も多いのです。

踊りに際しては女性の場合は女踊り衣装と呼ばれる浴衣を着ることになり、この場合には男性の衣装と比較しても肌の露出はかなり抑えられます。

まずは、顔回りや手の甲などの一部部位のみ脱毛をすれば良いでしょう。

ただ気をつけておきたいのは和装であることから髪をアップにまとめる必要がある点ですね。

頭部には網笠を着用するのでやや顔は隠れるものの、後ろや横から姿を見たときにうなじが大きく目立つことになります。

そのあたりの部位についてはキレイに見せるために入念にお手入れしておく必要があるでしょう。

また徳島県内でも地域や連によっては阿波踊りの衣装に違いがある場合が多く、女性でも浴衣ではなく一般的によく見られる祭の半被を着用したり、浴衣をたくし上げて脚を露出させるといったケースもあります。

このような衣装の場合は肌の露出部分が多くなるため、踊り姿をキレイに見せるためにはさらに脱毛が必要になる部位が生じます。

腕の場合は肩口まで、また脚の場合は太ももまでは処理する方がキレイなので、お祭りの直前ではなく半年以上前からかなり余裕を持って脱毛サロンに通いましょう。。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 徳島県@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.