脱毛後 室内 日焼け


main_top
今すぐチェック

脱毛後は室内での日焼けも油断禁物!

脱毛サロンでの脱毛を受ける際、必ず説明を受ける注意点に「日焼けしないこと」というものがあります。

日焼けは、脱毛前にも脱毛後にも肌に悪影響を与えるので、絶対に避けなければなりません。

脱毛前に日焼けしてしまうと、脱毛が受けられなくなってしまうことがあります。

また、脱毛後のデリケートな肌に日焼けをすると、肌トラブルが起こってしまうこともあるのです。

脱毛後のデリケートな状態の肌に強い紫外線を浴びてしまうと、シミなどになる可能性も高くなりますので、紫外線対策は万全にしなければなりません。

そんな脱毛後の日焼けに関してですが、海やプールに出かける際などは、徹底した紫外線対策を行う方が多いでしょう。

日焼け止めを塗布したり、肌を露出しないようにしたり・・・

ですが、これらの対策をつい忘れてしまいがちなのが、室内です。

特に夏場など紫外線の強い季節には、室内にも容赦なく、紫外線が届き、何も対策しなければ日焼けしてしまいます

窓を透過してくるUVA波は、肌の奥深くに影響を及ぼすことで知られており、脱毛後のデリケートな肌に深刻なトラブルを起こしかねません。

脱毛をした後は特に、室内にいる時にも紫外線対策を万全にしなければならないのです。

できるだけカーテンを閉めて紫外線をカットしたり、室内でも脱毛部位を露出しないように心掛けましょう。

それでも防ぎ切れない場合には、UVクリームを塗布しておくのも忘れないようにしましょう。

この際のUVクリームは低刺激なもので、SPFは30程度、PAは++程度で十分です。

あまり強いものを使うと、逆に肌の乾燥や肌荒れの原因になるので注意してください。

紫外線の影響は想像以上に大きいものです。

脱毛は、美しくなるために行うものですよね。

そんな脱毛の後に、油断して紫外線を浴びてしまったことで肌がボロボロになってしまう、なんて事態は絶対に避けたいものです。

脱毛後は外出時に限らず、室内でもしっかり、紫外線対策をして日焼けを徹底的に防ぎましょう!

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 徳島県@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.