毛周期 ホルモンバランス 脱毛


main_top
今すぐチェック

ホルモンバランスが脱毛に影響

脱毛サロンは毛の生え換わりサイクルを考えて、2ヶ月から3ヶ月期間を空けて通います。

しかし、毛周期だけを考えては十分な脱毛はできません。

女性の脱毛スケジュールは、ホルモンバランスを意識することも重要です。

ホルモンバランスがもたらす肌への影響

人間の体内には様々なホルモンがあり、それぞれの分泌量が絶妙なバランスを保って健やかな体や肌を作ります。

しかし、ホルモンバランスが崩れると、肌へ様々な影響を及ぼします。

肌が敏感になってこれまで平気だった化粧品が合わなくなることもあれば、皮脂の分泌が過剰になって大人ニキビが発生することもあります。

あるいは毛深くなってしまうことだってありますね。

特に女性ホルモンの一種であるエストロゲンは美肌ホルモンと呼ばれるほど肌の潤いを保つのに一役買っていますが、不足すると肌トラブルが起きがちです。

このようにホルモンバランスが崩れると肌も不安定な状態になりやすいのです。

そんなときに脱毛をしてしまうと肌荒れの原因になったり、効果がうまく発揮できなかったりします。

どんなときにホルモンバランスが崩れるのか

女性の体は、様々なシーンでホルモンバランスがすぐ変化してしまいます。

・ストレスが溜まったとき

・食生活の乱れや生活のリズムが不安定なとき

・生理、妊娠、授乳中、更年期

ホルモンバランスが崩れたときには肌質が変わることもあれば、ちょっとした刺激で荒れやすくもなります。

ちょっと調子が悪いなと思ったときには、肌はできるだけ刺激を与えず休息を取るのが一番です。

無理に脱毛はせず、体調を整えるのに専念しましょう。

生理のときは脱毛はどうする?

妊娠や出産時にもホルモンバランスは変化するため、脱毛サロンでは施術ができなくなります。

その場合はしばらくお休みするしかないですね。

しかし、生理は毎月くるものですから、うまく予定日を避けて脱毛スケジュールを組むしかありません。

どんな理由であれ、直前のキャンセルではキャンセル料が発生するというサロンも多いものです。

もし生理日に予約が当たりそうであれば、できるだけ早く脱毛サロンへ連絡して予約をキャンセルしましょう。

どんな理由であれ、直前のキャンセルではキャンセル料が発生するというサロンも多いものです。

どうしても予定が組みづらいという人は、ミュゼのようなキャンセル料が発生しないサロンを利用するか、都度払いシステムを利用すると安心できますね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 徳島県@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.