毛抜き 脱毛 メリット デメリット


main_top
今すぐチェック

毛抜きでどこまで脱毛ができるか&メリットとデメリット

自宅で気軽にできるムダ毛自己処理方法のひとつに、毛抜きを利用する方法があります。

カミソリのチクチクが嫌だという人が毛抜きを使うことも多いですね。

でも本当にちゃんとムダ毛処理できるのか、注意点を見てみましょう。

毛抜き脱毛のメリットとは

毛抜きは肌表面にカミソリの刃を当てるよりも肌を傷つけないイメージがありますね。

最初は抜く時に痛みがありますが、コツを押さえて抜けば毛根から抜くこともできます。

だからカミソリ処理よりチクチクしなくていいというメリットがあります。

それにカミソリの刃のように頻繁に交換する必要もないので、お金もかけずに済みます。

毛抜き脱毛にはデメリットが多すぎる

毛抜き脱毛のメリットはチクチクしない、お金がかからないという点にありますが、それ以外には特にいいところがありません。

むしろ肌に対するデメリットが多すぎます。

確かに毛根から引き抜けばカミソリ処理のようにチクチクはしないものの、毛穴中心に強い刺激が加えられ、炎症が起きやすくなります。

それに引っ張られた毛穴が広がって盛り上がってくるため、ブツブツとトリ肌のような感じになってしまうのです。

毛根から抜いても発毛組織にはダメージを与えられないため、しばらくするとすぐに生えてきます。

そのため頻繁な毛抜き処理が必要になってくるのですが、そのせいでいつの間にか色素沈着が起きてしまうのです。

せっかくムダ毛処理をちゃんとしていても、肌が黒ずんでブツブツしているようでは台無しですね。

また、1本ずつ毛抜きで処理していくのはかなり手間がかかるため、広範囲の部位や手の届かない部位のムダ毛処理には用いることができません。

背中やうなじといった場所のムダ毛が気になる場合は、他の方法を用いるしかないでしょう。

自己処理は電気シェーバー、早め脱毛がベスト

黒ずみや毛穴の開きは一度できてしまうと、なかなか改善されません。

見た目が悪くなるとムダ毛がなくても、肌を露出することができなくなりますよ。

重症化する前にできるだけ早く脱毛サロンでのお手入れをした方がいいでしょう。

事情があってすぐにサロンに通えない、もしくは脱毛期間中に自己処理をしなくてはいけないという人は、電気シェーバーを使った方が安心です。

すぐに生えてくるので効果は一時的でしかありませんが、刃が肌に直接当たらないのでダメージも抑えられます。

安さだけを考えてムダ毛処理をせず、肌のことを労わってあげた方が仕上がりもきれいになりますよ。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 徳島県@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.