低用量ピル 服用中 脱毛


main_top
今すぐチェック

低用量ピル服用中の脱毛について

ピルは避妊薬だと思われていますが、それ以外の目的で使用されることが多いです。

生理不順やPMS(月経前症候群)で悩む女性はピルを服用している人も多いでしょう。

最近では低用量ピルが主流になっていますが、脱毛への影響がないかが気になります。

低用量ピル服用中でも脱毛は可能?

脱毛サロンではホルモンバランスが安定していないときや薬の服用中だと、施術を断ります。

そんなこともあり、低用量ピルを服用していると脱毛が受けられないこともあります。

しかし低用量ピルはホルモンバランスを安定させて、生理不順やPMSをよくしていくお薬です。

以前のピルに比べると副作用も少なく、脱毛に影響することはほとんどないんですよ。

生理日の予測もつきやすいですし、PMSも症状も軽くなって体調も精神も安定します。

ですから予約スケジュールの管理に役立ち、むしろ脱毛サロン通いにとってメリットが多いんですね。

実際に医療レーザー脱毛をしているクリニックでは、低用量ピルを服用している人もたくさん通っています。

でも脱毛サロンは医療機関ではないので、医師や薬剤師のように判断はできません。

だから低用量ピルであっても施術をいったんお断りするのです。

低用量ピル服用中に脱毛サロンで施術を受けるには

脱毛サロンの様々なキャンペーンはとても魅力なので、どうにか通いたいという人もいるでしょう。

でも、断られたからといって低用量ピルの服用を止めてはいけませんよ。

この場合はピルを処方してもらっている医師に、脱毛には影響がないという確認をするといいでしょう。

脱毛サロンでも医師に確認が取れれば施術しても構わないというところも多いものです。

また、飲み始めの時期はいくら副作用の少ない低用量ピルでも体調に変化が起きやすいので、体が慣れてからの方がいいです。

一番やってはいけないのが自己判断なので、脱毛サロンと医療機関の両方に問い合わせて通う方法を考えてみましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 徳島県@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.