予防接種 脱毛前 脱毛後


main_top
今すぐチェック

予防接種をするなら脱毛前or脱毛後?

寒い季節になるとインフルエンザも流行り始めるため、予防接種を受けるという人も多いでしょう。

でも、脱毛期間中だと予防接種のタイミングも悩みどころです。

予防接種をするならいったいどのタイミングですればいいのでしょうか?

予防接種直後の脱毛は禁止!

予防接種直後の脱毛施術は、脱毛サロンで禁止されています。

これはインフルエンザに限ったことではなく、すべての予防接種が含まれます。

予防接種は体に抗体を作るために病原性を弱くしたウイルスを注射します。

体質によってはそのウイルスに敏感に反応して、微熱が出る人もいますね。

予防接種の注意事項でも接種直後は激しい運動をしないように注意事項に書かれてありますよね。

予防接種をした直後は体調が変化することもあるため、その影響を考えて脱毛サロンでは施術を禁止しているのです。

脱毛前でも後でも期間を空ければOK

サロンによっても予防接種後の施術を禁止している期間が異なり、1週間というところもあれば10日間というところもあります。

2週間以上過ぎているなら余裕がありますね。

では予防接種前の施術に関してはどうでしょうか?

こちらも接種直後と同様に禁止されています。

脱毛期間中に予防接種をする場合は、最低でも前後に2週間空けるようにしましょう。

また、プラセンタ注射は1ヶ月以上空けないと脱毛できないなどのルールを設けているサロンもあるように、予防接種以外の場合はルールが異なることもあります。

念のためサロンのルールを確認してからスケジュールを組むようにしましょう。

予防接種後は肌荒れにも気を付けて

脱毛直後にスキンケアに気を配らないと肌トラブルを起こしやすいですが、予防接種直後も同じことがいえます。

接種した跡が赤くなってかゆくなる人もいますね。

腕の脱毛をする場合は、接種後の期間に関わらず肌の調子を観察して施術するかどうかを決めましょう。

もし脱毛予約日の3日前になってもかゆみが引かないなら、思い切って予約キャンセルをしましょう。

あまりギリギリまで様子をみるとキャンセル料が発生してしまいますので、余裕を持って連絡したいですね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 徳島県@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.