脱毛スケジュールを組む


main_top
今すぐチェック

脱毛スケジュールを組むときに気をつけること

脱毛サロンの不満点としてよく挙げられるのが、予約の取りづらさと脱毛期間の長さです。

予約の入れやすい日や時間帯を選ぶのもひとつのポイントですが、結局行けずにキャンセルしてしまっては意味がありませんよね。

そこで、脱毛スケジュールを組むときに気をつけたいことについてまとめてみました。

生理周期を頭に入れて予約を入れよう

予約の日に生理日が当たってしまったら、残念ながらお休みするしかありません。

たとえデリケートゾーンの脱毛ではなくても、肌トラブルが起きやすい時期だからという理由で生理日の施術を断るサロンは非常に多いものです。

脱毛は2・3ヶ月に1度通うのが通常ですが、突然キャンセルなんて事態にならないようにある程度生理日の予測をしてから予約を入れるのが大切です。

キャンセルや予約変更は、できるだけ早く行うのがコツです。

生理のサイクルはズレなどもあるでしょうから、予約日が近づいてきたらもういちどかち合わないか考えてみて下さいね。

旅行は脱毛予約日から離してスケジュールを組む

旅行はどんなに楽しくても、普段とは異なる環境なので体も神経も疲れます。

そんなときには肌もトラブルを起こしやすいものです。

ですから旅行のスケジュールと脱毛予約日は、離して入れるようにしましょう。

特に日差しの強いリゾート地に行く場合は、日焼けをしないようにするのも大事ですよ。

旅行前日もよくありません。

旅行先で肌トラブルが悪化したときに、すぐ対処ができないからです。

それに施術してからすぐ毛が抜けるわけではないので、しばらくはボツボツと毛が残った状態になります。

脱毛してから旅行に行くときも、せめて1週間ぐらいは空けたいものですね。

他にも大事なイベントを忘れないで!

脱毛スケジュールは2・3ヶ月とかなり長いサイクルで行います。

大分先の予約を入れるので、ついうっかり大事なイベントと重なってしまうこともあるでしょう。

そんなことがないように、脱毛予約を入れるときには常に自分のスケジュールも確認しましょう。

また、予約を入れっぱなしにするのではなく、定期的に確認するのも大事です。

そうすれば脱毛の予約日に用事を入れてしまう失敗も防げるでしょう。

このような失敗をしないようにスマートフォンのアプリや手帳でスケジュール管理するのもいいですね。

脱毛サロンではメールアドレスを登録しておくと予約日が差し迫ったときにお知らせするサービスもあります。

便利なサービスを活用して、上手に脱毛を進めていきたいですね。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 徳島県@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.