Vライン デザイン脱毛


main_top
今すぐチェック

Vラインのデザイン脱毛

脱毛の中には「デザイン脱毛」というカテゴリが存在しています。

この言葉が医学的に、あるいはエステサロン業界で必ず使われているというわけではありませんが、デザイン脱毛とはその部位に生えている毛を全て取り除くのではなく、一部を残した形で脱毛していくことを意味しています。

残す形を自由に決められるからデザイン脱毛と言われているわけですが、女性の場合は主にVラインと呼ばれる部位にこのデザイン脱毛を行うことになるでしょう。

Vラインはかつてビキニラインという呼び方が主流であり、ここまで脱毛が世の中に浸透する前からこの部分のムダ毛の処理はされてきましたが、しかし以前までのムダ毛ケアはあくまでもショーツから毛がはみ出ないよう、外側部分の毛を少し剃る程度が一般的でした。

最新技術の登場によりほぼ永久脱毛が可能になったことで、さらにはハイジニーナという言葉も登場してきたことでVラインの脱毛を行う女性の割合も増えてきているのですが、最近では外側部分の毛を処理するだけではなく、もっと中心部分にまで手を加えるようになってきています。

そこで浸透してきたのがVラインに対するデザイン脱毛というわけです。

好きな形に脱毛できると書きましたが、基本的な形は決まっているので、恐らくその中から選ぶことになるでしょう。

それ以外の細かな形を希望していても普通のエステサロンでは断られてしまうかもしれませんし、毛の生え方やエステティシャンの技術によっては上手くデザインできない場合もあるので気を付けてください。

・逆三角形型…この形がVラインの脱毛をする際に最も人気でありオーソドックスなタイプ。

・細めの逆三角形型…より清潔感が出ますが、少し挑発的な感じもあるので、大人の女性に好まれるタイプだと思います。

・I型…アフファベットの「I」の字のように残すのですが、幅が広い場合には長方形型と表現した方が適切かもしれません。

・細めのI型…これはまさに「I」の字のように細く残していくタイプで、やはり大人の女性が好むタイプと言えるでしょう。

・台形型…少し特殊な形ですが逆三角形型よりも毛の残っている範囲が広いので、安心感はあるかもしれません。

・卵型…丸みを帯びた形なので若い女性に人気のタイプであり、楕円型と呼ばれることもあります。

・ダイヤ型…トランプのダイヤのマークの形を残しておくタイプで、これも少し特殊かもしれませんが、個性を出したい人に人気の形。

基本的な形は決まっていると言いましたが、それだけでもこれだけあります。

他にはハート形や星型などもありますが、取り扱っているかどうかはサロンやクリニック次第。

いずれにしても失敗しないように、そして後悔しないようにVラインの脱毛に取り組むようにしましょう。

最新ランキングはコチラ

Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 徳島県@脱毛エステサロン《人気口コミランキング!》 All Rights Reserved.